ウメシュトーレン(梅酒×シュトーレン)作ってみた

クリスマスに向けてウメシュトーレン(梅酒&シュトーレン)を作ってみた。
ラム種に漬けたドライフルーツの替わりに焼酎で漬けた梅を使ったよ。

梅酒から作ったので合計7か月近くかかったが、味はバッチリ!!
クリスマスを思いっきり楽しみたいけど、日本人魂を捨て切れない。そんな中途半端な人にオススメ。

材料

中種生地
・強力粉:25g
・ドライイースト:2g

本ごね用生地
・強力粉:50g
・グラニュー糖:10g
・塩:1g
・アーモンドプードル:10g
・粉山椒:小さじ1/2
・卵:15g
・バター(食塩不使用):25g
・梅酒の梅:中サイズなら10個
・十六穀米:30g

仕上げ用
・溶かしバター:30g
・グラニュー糖:25g
・粉糖:25g

こちらの記事を参考にしたよ。

はじめてのシュトーレン | TOMIZ 富澤商店
【はじめてのシュトーレン】の材料は、富澤商店オンラインショップ(通販)、直営店舗でご購入いただけます。また、無料のレシピも多数ご用意。確かな品質と安心価格で料理の楽しさをお届けします。

ウメシュトーレンの作り方

①生地を作る。
生地の作り方は普通のシュトーレンとほとんど同じで!上記のリンクを参考にしてくださいな。
シナモンではなくて山椒をつかって、少し和風テイストにするのがポイント。

②梅酒の梅、十六穀米を混ぜ合わせる。
ドライフルーツではなく梅、ナッツではなく十六穀米でとことん和風に。

梅はたくさん入れよう。小さめの梅であれば大体10個程度。半分にカット。

もっと梅入れてもよかったかも

十六穀米は混ぜ合わせる前にオーブンでローストしておくこと。

そして梅と十六穀米を混ぜ合わせていく!!

ぐちゃぐちゃ
左がウメシュトーレン、右がシュトーレン

③生地を焼く&最後の仕上げ
ここからは普通のシュトーレンと全く同じ。詳しくはさっきのサイトを参考にして!!(丸投げ)

丸めて…
成形して…
オーブンで焼いて…
溶かしバターと砂糖まぶして完成!!

感想&まとめ

完成したウメシュトーレンはこんな感じ!(左2つはシュトーレン。右2つがウメシュトーレン)

梅が含んでいる梅酒を生地がしっかり吸い込んでいて、大人な味わい。
十六穀米により見た目も風味も和風度が増していて、とってもリッチな和菓子を食べている気分だった。
家で梅酒が残っている人なんてたくさんいるんじゃないかな、梅酒の消費に一役買ってくれそう。
クリスマスじゃなくても試しに作ってみてね~

↓ウメシュトーレンが気に入った和菓子ファンはこっちも試してみてね。

おまけ:梅酒

今回は梅酒から作成したので、その手順も残しておく。

・知人の庭に生えていた梅の木の伐採をお手伝い。そのお駄賃として梅の実をもらってきた。
下の画像は、仕事に疲れておかしくなっていた僕が夜中にグラムごとに仕分けた梅。

せっかく梅をグラムごとに仕分けたんだし、素数グラムの梅だけで梅酒を作った。

11,13,17,19,23gの梅だけを選んで乾かす
氷砂糖と梅を交互に詰める&焼酎入れて完了!

ということでプライムプラムワイン(素数梅酒)の完成!!
だからなんやねんって話はしないでね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました